M.T.Burn 株式会社が提供する「Hike」、中華圏の拠点として台湾でスマートフォンメディア向けネイティブ広告プラットフォーム事業を開始


M.T.Burn 株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:佐藤 裕介)が運営するネイティブ広告プラットフォーム「Hike」(*1)を、株式会社フリークアウト子会社である、FreakOut Taiwan Co.,Ltd.(本社:台北市内、代表取締役:山根 賢、以下 FreakOut Taiwan)が、台湾国内で本格的に事業展開を開始致しました。


fo_taiwan-1024x538

台湾は、人口約2300万人に対して、2015年下半期の調査ではスマートフォンの普及率は75%を上回り(*2)、スマートフォン広告市場についても2013年以降200%以上の成長を続けている(*3)有望なマーケットです。
また、2016年4・5月の訪日外国人国別ランキングでは、台湾は、1位の中国 (1,022,100人) に次ぐ2位 (759,700人) となっており(*4)、日本の広告主様、代理店様のインバウンドマーケティングにおいても、今後更なる拡大を期待できます。

<補足説明>
*1「Hike」について:
「Hike」は、M.T.Burn 株式会社が運営するネイティブ広告プラットフォームです。「インターネットユーザーにとって美しく見栄えのよい体裁で、かつ役に立つ情報、もしくは興味深いコンテンツとして広告を配信することで、結果としてメディアには高い収益性、広告主には際立った広告効果をお返しすること」を目指し、2014 年より多くの広告主様にご利用いただいております。*2 出典元:http://www.ixresearch.com/wp-content/uploads/report/InsightXplorer%20Biweekly%20Report_20160301.pdf
*3 出典元:http://www.dma.org.tw/upload/ResourceTrend/20160428034051489.pdf

*4出典元:http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/cq6g7o0000027zc0-att/since2003_tourists.pdf.pdf

【M.T.Burn 株式会社について】
デジタル広告をより美しく、ユーザーにとって役に立つ情報や興味深いコンテンツに進化させるネイティブ広告プラットフォーム「Hike」を開発・提供しています。
ひとつの広告原稿を、それぞれのメディアのデザインに自動的になじませる技術や、メディア・コンテンツの分析技術、ユーザーの興味にあわせ広告配信を行うターゲティング技術などが競争基盤となるテクノロジー企業です。
現在数千のスマートフォンメディアへ広告配信が可能となっており、多くの広告主様にご利用いただいております。
URL:http://mtburn.jp/
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント5F
代表者名:代表取締役 佐藤 裕介
資本金:4,449万39円
事業内容:スマートフォン向けネイティブ広告プラットフォームの開発・提供

【FreakOut Taiwan Co.,Ltd.について】
FreakOut Taiwanは台湾ローカルマーケットにおけるマーケティングソリューションを提供いたします。
台湾国内のクライアント様はもちろんのこと、日本国内のクライアント様にも提供をしていきます。

URL:http://tw.foutap.com
所在地:台北市大安區復興南路一段200號12F 308室
代表者名:代表取締役 山根 賢
事業内容:台湾国内におけるスマートフォン向けネイティブ広告プラットフォームの提供

【FreakOut Taiwan にお問合せ先】
FreakOut Taiwan 山根
E-mail:yamane@foutap.com

【M.T.Burn に関するお問合せ先】
M.T.Burn 株式会社 谷塚
Email: kenzo@mtburn.com